【ボクシング】WBOAPフライ級王座決定戦!阪下 優友vs望月直樹!

【ボクシング】WBOAPフライ級王座決定戦!阪下 優友vs望月直樹!

【ボクシング】WBOAPフライ級王座決定戦!阪下 優友vs望月直樹!

SLUG FEST.11が10月21日(月)に開催されます。

この日のメインイベントはWBO-APタイトルマッチ12回戦です。

阪下優友チャンピオンと望月直樹選手です。

この2人は3年ほど前に対戦していて、そのときは大差判定で阪下優友チャンピオンが負けています。

この相手を倒してからではないと世界も気持ちよくいけませんから、この再戦は必然ですね。

 

阪下優友とは?

阪下優友(角海老宝石)

プロ戦績
2011年度全日本フライ級新人王
WBOアジア太平洋フライ級王座

戦績:29戦18勝(13KO)8敗3分

1991年5月24日(28歳)

最近の試合で元東洋太平洋チャンピオンの中山 佳祐(ワタナベ)と元WBOアジア太平洋フライ級チャンピオン坂本 真宏(六島)をいずれもKOで倒しています。

 

望月直樹とは?

望月 直樹(横浜光)

プロ戦績

戦績:20戦16勝(8KO)4敗

1994年1月14日(25歳)

以前の対戦で阪下チャンピオンに判定勝ちをしている、また阪下チャンピオンがKO負けした藤北 誠也(三迫)にも判定勝ちをおさめている。ただ、阪下チャンピオンが勝った元東洋太平洋チャンピオンの中山 佳祐(ワタナベ)には判定で負けています。

 

まとめ

個人的には最近成長著しい阪下優友チャンピオンがKOで勝つのではないかと予想しています。

というか勝ってくれないと困ります。頑張れ優友!

スポーツカテゴリの最新記事