【格闘技】人気の朝倉兄弟にあやかって豊橋の格闘家を紹介してみる

【格闘技】人気の朝倉兄弟にあやかって豊橋の格闘家を紹介してみる

【格闘技】人気の朝倉兄弟にあやかって豊橋の格闘家を紹介してみる

現在日本の格闘技界で注目されている朝倉兄弟の出身は豊橋という愛知県にある町です。

一応新幹線が通る場所なので聞いたことある人も多いと思います。

その豊橋は強い格闘家達でひしめいています。

そこで豊橋出身の格闘家達を紹介したいと思います。

 

朝倉 未来

朝倉未来(異名:路上の伝説 兄)

プロ戦績
THE OUTSIDER 60~65kg 三代目王者
THE OUTSIDER 65~70kg 五代目王者

13戦 11勝 ( 7 KO ) 1敗 1無効試合

YouTube

格闘家としてもYouTuberとしても人気の朝倉兄弟の兄です。THE OUTSIDERという地下格闘技で史上初の二階級制覇を果たしました。また相手の癖や弱点を見抜く能力に長けており、頭の良い格闘家というイメージです。昔はとんでもない不良だったようで、絵に描いたようなサクセスストーリーで大人気格闘家です。

 

朝倉 海

朝倉海(異名:路上の伝説 弟)

プロ戦績
初代THE OUTSIDER 55-60kg級王座

15戦 14勝 ( 11 KO ) 1敗

YouTube

格闘家としてもYouTuberとしても人気の朝倉兄弟の弟です。初代THE OUTSIDER 55-60kg級王座。RIZIN.18でRIZINとBellatorの2冠王者の堀口恭司チャンピオンを1RでKO勝ち。RIZIN.19では佐々木憂流迦選手の顎を右アッパーで折りこれも1RでKO勝ちでした。最近はパンチの強さが際立っている格闘家です。

 

鈴木 博昭

鈴木博昭(異名:全身凶器の怪物くん)

プロ戦績

初代SB日本ライト級王座

S-cup2013 65kg日本トーナメント 優勝

第9代SB日本スーパーライト級王座

S-cup65kg世界トーナメント 優勝

初代SB世界スーパーライト級王座

シュートボクシング 39戦 32勝 ( 10 KO ) 7敗

総合格闘技 3戦2勝 ( 1 KO ) 1敗

豊橋で昔から有名な格闘家です。とにかく筋肉がすごいです。アンディー・サワーなどが優勝経験もあるS-cupなど世界的にも有名な大会で優勝しています。豊橋で最強の格闘家だと思います。

 

尾川 堅一

尾川堅一(異名:CRUSH RIGHT)

プロ戦績

第68回東日本新人王トーナメントスーパーフェザー級部門優勝・MVP

第58回全日本新人王決勝戦スーパーフェザー級部門優勝・MVP

第46代日本スーパーフェザー級王座(防衛5=返上)

26戦 24勝 ( 18 KO ) 1敗 1無効試合

WBA世界スーパーフェザー級6位

IBF世界スーパーフェザー級3位

WBO世界スーパーフェザー級11位

IBFスーパーフェザー級5位のテビン・ファーマーとIBF世界スーパーフェザー級王座決定戦を行い、12回2-1(116-112、115-113、112-116)の判定勝ちを収めたが、ドーピング検査にひっかかりその試合は無効試合になりました。6ヶ月のライセンス停止期間を経て復活後は2連勝しています。次回はドーピングにも気をつけて世界タイトルを奪取して欲しいです。

 

瀧谷 渉太

瀧谷渉太(異名:リアル悟空)

プロ戦績

第18回全日本新空手道選手権大会 K-2グランプリ 軽量級 優勝

初代Krush-55kg王座

第2代Krush-55kg王座

42戦30勝(13KO)12敗

新城市出身ですが、豊橋でよく練習していたので豊橋出身格闘家の中に入れさせてもらいました。

孫悟空をひたむきに目指す格闘家。リアル悟空という異名も持つ。
元Krushスーパー・バンタム級初代、2代目王者。かつてこの階級で最強とよばれていた選手。
一度引退し、約1年9カ月後に復帰した。修行をしてきたと言ったその復帰戦では判定負けで敗れてしまいました。
入場曲はアニメ『ドラゴンボールZ』の『CHA-LA HEAD-CHA-LA』を使用している。
記者会見などで照れながら『オラに元気を分けてくれ!』とか『オラわっくわくすっぞ!』とか急に叫び出すお茶目な一面もあります。

 

阪下 優友

阪下優友(異名:The Deep Impact)

プロ戦績

全日本フライ級新人王

WBOアジアパシフィックフライ級王座(防衛1)

29戦18勝(13KO)8敗 3分

WBO世界フライ級15位

現在は角海老宝石ジム所属WBOアジアパシフィックフライ級チャンピオンです。

ここ最近の試合は元東洋太平洋王者、元WBOアジアパシフィックフライ級王者、一度負けた相手にKO勝ちしています。阪下の試合は前半はポイントを取られたり、押されていますが毎回逆転KOで会場を盛り上げてくれます。また競馬が大好きです。試合前後のインタビューでも毎回競馬のことを語っています。

 

太田 卓矢

太田卓矢(異名:漆黒の弾丸)

プロ戦績

2018年度全日本スーパーフェザー級新人王1位

12戦8勝(6KO)3敗 1分

1度引退し、5年というブランクの後に4戦4勝で一気に全日本新人王の決勝戦まで登りました。決勝戦では判定で負けてしまいましたが、その後日本ランカーを含めた相手に2勝2KOし、WBCアジアシルバータイトルマッチを手繰り寄せました。結果は中国でKO負けを喫してしまいましたが、勝てない相手ではなかったです。本人曰く紙一重で負けましたとのことでした。

 

内藤 大樹

内藤大樹

プロ戦績

SB日本スーパーバンタム級王者

36戦28勝(9KO)8敗

鈴木博昭選手と同じジムで練習中。シュートボクシングの他にも最近はONE Championshipにも出場し、見事TKOで勝利しました。過去にあの那須川天心と2度対戦しており、結果は2戦2敗ですが那須川選手も認めるファイターなのは間違いありません。

 

水藤 翔太

水藤翔太

プロ戦績

22戦11勝(1KO)10敗 1分

現在はワタナベジム所属です。

WBCアジアシルバータイトルマッチ経験者。土屋修平さんの引退試合の相手をしたことで少し有名になりました。次戦も決まりそうなので楽しみにしています。

 

 

スポーツカテゴリの最新記事