フィリピン留学のいいところ

フィリピン留学のいいところ

フィリピン留学が数年前から流行っているのを知っていますか?
そこで今回はフィリピン留学のメリットをお伝えしたいと思います。

 

費用が安い

欧米留学と比べると費用が格安です。

授業料のみだけ見ても、フィリピン留学は欧米留学と比べると3分の1もしくは2分の1程度で授業が受けれるところが多いです。安いところで授業料、食費、遊興費、渡航費、寮費、ビザ等を含めて4週間15万円前後で留学できちゃいます。それにめんどくさい食事も3食付きのところがほとんどです。

費用の安さがフィリピン留学最大の魅力だと思います。

 

マンツーマンレッスンが多い

フィリピンはマンツーマンレッスンが非常に多いです。だいたい1日の授業は5時間マンツーマンで1,2時間グループレッスンという完璧なスケジュールです。

欧米の英語留学では基本的にグループレッスンが基本です。しかも授業数も少ないです。
英語留学者、特に初心者にとってグループレッスンは苦痛です。マンツーマンレッスンでも聞き取るのは慣れるまで時間がかかると思います。

しかし実際使うとなるとグループレッスンのような状況は多く遭遇します。なのでマンツーマンレッスンが多くグループレッスンもできるフィリピン英語留学は英語初心者にとって最高の環境だと自分は思います。

 

英語を話せる人が多い

フィリピンの公用語はフィリピン語(タガログ語)と英語にしているため、英語を話せる人が多いです。街中でも英語で話しかければだいたいわかってくれます。

若いフィリピン人は日本人よりは英語をわかってくれます。それにみんなめちゃくちゃフレンドリーなので話しかけても基本的に大丈夫です。学校でも街中でも英語の勉強ができるのでとてもいいですね。英語初心者にはオススメです。

 

勉強に集中できる環境

フィリピンの語学学校は基本的にホテルもしくはコンドミニアムに住んで、朝・昼・夜とご飯がついて掃除・洗濯も住居のスタッフがやってくれるところが多いです。よって勉強しかすることがありません。

フィリピン留学といえば海や旅行やクラブなども楽しみの1つですよね。安心してください。海は語学学校から遠く(一部海に併設されている所もある)、旅行に行くのも土日、クラブは週末しか賑わいませんので、平日はみっちり勉強ができます。

 

学校がたくさんある

フィリピンの語学学校はめちゃくちゃたくさんあります。

セブ島やマニラのあるルソン島など島によって特色様々です。また島の違いだけではなく、学校にはスパルタの学校や旅人向けの自由な校風や日本人経営、韓国人経営、台湾人経営、欧米系とたくさんあるので自分にあった学校を選ぶことができると思います。

 

日本から近い

飛行機で東京からなら直行便5時間くらいで着きます。航空券も安いので半年とかの長い留学とかで日本に帰りたくなったら一時帰国とかしちゃえばいいんです。それにフィリピンからならシンガポールやマレーシアやインドネシアに安い時は1万円で往復できる航空券とかたまにあります。日本からなら間違いなく3〜4万かかります。

海外旅行したら英語は必須になり、学校とは違う英語を話さなければいけません。確実に旅行中は英語調べます。そして使います。その英語は二度と忘れることはないでしょう。英語留学に来る人は海外に少なからず興味があると思うのでいい機会だと思って羽を伸ばしてください。

 

手続きが簡単

学校や留学エージェント側が代わりに色々なビザなどの申請はしてくれるので非常に楽です。ビザ申請するたびにお金はかかりますが、海外に行くと普通は自分でビザ申請とかめんどくさい申請とかしなくてはいけないのでかなり楽です。英語苦手なのに申請とか嫌ですよね。

 

外国人の友達が作りやすい

欧米留学も現地の友達作れますが、それは英語が少し話せるようになってから。

フィリピンの人たちは日本人のことが割と好きです。なので現地の友達を作って一緒に出かけたりして海外生活を満喫しつつ、英語で会話することにより英語も伸ばせます。

ここだけの話、英語に慣れるためには英語を話せる友人や彼女を作るのが一番だと思います。正直、フィリピンの人は日本人割と好きなので彼女だったり、仲の良い友人を作るのが比較的楽です。そんな楽しみもフィリピン留学にはあります。ただし基礎は必要なので授業にはしっかり出席しましょう。

 

まとめ

フィリピン留学は学校が多くどこを選べばいいか迷ってしまうと思います。留学エージェントに聞いてしっかり自分に合った学校選びをするのが留学成功の鍵だと思います。学校選ぶ前にしっかり調べて満足いくフィリピン英語留学を楽しんでください。



英語・語学カテゴリの最新記事