【RIZIN16】那須川天心vsマーティン・ブランコ結果

【RIZIN16】那須川天心vsマーティン・ブランコ結果


出展:株式会社ドリームファクトリーワールドワイド

メインイベント ISKA世界フェザー級タイトルマッチ

マーティン・ブランコ(ISKA世界バンタム級チャンピオン)

vs

那須川 天心(神童)

マーティン・ブランコってだれ?

アルゼンチンのISKA世界バンタム級チャンピオンです。元々はISKAフリースタイルルール世界フェザー級王者・アメッド・フェラージ(フランス)が戦う予定でしたが、フェラージが勝てる気がしないとのことで試合をキャンセルしました。そのため代役に1階級下のブランコが召集されました。ブランコは2階級制覇を目指してやる気はありますが、戦績は10戦8勝(3KO)なのでアマチュアでやっていたとはいえ、まだまだ経験不足は否めないです。テレビでは戦績8勝1敗になってましたね。

試合結果

1R目ブランコアグレッシブで良いです。コンビネーションも良いです。またあのレフェリー・・・。レフェリーが気にくわないけど。緊張感があり良い試合です。

2R目那須川のオーバーハンドで目の上が切れた?ガードしてたような気がしますが、なんか変なところでCMが入りましたね。なんだこれ!!再開したら試合の流れ変わってた!!

 

放送事故

フジテレビ放送事故だろ!案の定すぎる展開で怒りより、予想が当たりすぎて笑った。

結局結果がわかってからリプレイとか。興奮も何もないですね。

RIZINは頑張っている団体なのにフジテレビが残念すぎる。

実況もちょいちょい間違えてましたし、今回はテレビ局が残念でしたね。

 

RIZIN女子スーパーアトム級 タイトルマッチ

浜崎朱加(初代RIZIN女子スーパーアトム級チャンピオン)

vs

ジン・ユ・フレイ(第5代Invicta FC世界アトム級チャンピオン)

試合結果

1R目緊張感半端ないです。寝技、クリンチはなく打撃での攻防のみでした。クリーンヒットは浜崎朱加が多くもらってしまっていました。

2R目お互いがプレッシャーをかけてます。フレイのローキックがよく当たっています。

3R目開始10秒ぐらいで浜崎朱加がグラウンドの攻防に持ち込みました。浜崎朱加が足を抜いて、サイドポジションに持ち込みました。足でフレイの腕を挟み、パウンドを連打しましたが、決め切れませんでした。

判定は3-0で浜崎朱加が勝ちました。3R目で決まりましたね。

 

スペシャルワンマッチ 浅倉vs山本

浅倉カンナ

vs

山本美憂

試合結果

1R目はドローかな。という展開。

2R目は山本美優の打撃と圧力が良かったです、2R目終了間際に浅倉かんなに最大のチャンスがきて、腕ひしぎ決まりそうでしたが、時間なくインターバルになりました。

3R目は山本美優のパンチ、フィジカルが目立ちます。寝技の主導権も山本美優有利です。

判定は3-0で山本美優でした。浅倉かんな泣いていました。

 

補足

RIZINがISKAフリースタイルルール世界フェザー級王者・アメッド・フェラージ(フランス)が逃げたと言っているが、アメッド・フェラージ本人はマネージメント部分でRIZINとうまくいかなかったと言っているようです。こんな放送をされてしまうと、RIZIN側の言い分の信用度が下がってしまいますね。

スポーツカテゴリの最新記事