【RISE】RISE WORLD SERIES 2019!天心vsスアキム結果!

【RISE】RISE WORLD SERIES 2019!天心vsスアキム結果!

【RISE】RISE WORLD SERIES 2019!天心vsスアキム結果!

 

2019年7月21日(日)にRISE WORLD SERIES 2019がエディオンアリーナ大阪で行われました。

今回は世界最強トーナメントと銘打ち海外の強豪選手が多く呼ばれた大会でRISE WORLD SERIES 2019 Final Roundの決勝に上がる選手を決める大会でした。

 

特に世間の注目を集めた試合はタイのムエタイチャンピオン達の

  • スアキム・PKセンチャイムエタイジム
  • ルンキット・ウォーサンプラパイ
  • セクサン・オー・クワンムアン

だったと思います。

しかし結果は全員日本人ファイターに負けてしまいました。

また、個人的にファイトスタイルが好きな韓国のチャンヒョン・リーも出ていましたが、チャンヒョンも梅野源治選手に判定で敗れてしまいました。

 

これにより次回の

RISE WORLD SERIES 2019 -58kg Tournament決勝戦

那須川天心 vs 志朗

RISE WORLD SERIES 2019 -61kg Tournament決勝戦

白鳥大珠 vs 梅野源治

 

という日本人のみの決勝戦になってしまいました。

次回の視聴者数が気になってしまうような組み合わせになりました。

 

それはさておき気になった試合の感想を下に書いて行こうと思います。

 

 

那須川天心 vs スアキム・PKセンチャイムエタイジム

この試合は神童とルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級王者のメインイベントでした。

先に感想を言ってしまうと。

「がっかりな試合でした!」

1R目、2R目は実力の拮抗した者同士の高度な試合でした。

個人的には1R目はスアキム選手がとって2R目はドローかなといった感じでした。

3R目に仕方のないことですが、ある種事件が起きました

 

激しい打ち合いがスタートし、最高に楽しいラウンドが始まりました。

お互いのパンチを紙一重でかわし、スアキム選手のヒザやミドルで天心選手が効いていたようにも見えました。

その打ち合いの最中、天心選手が胴回し回転蹴りを放ちました、それをスアキム選手はおでこで受けてしまい額をカットしてしまい、そこでドクターストップ負けでした。

もう少し打ち合いを見ていたかったですし、解説の武蔵さんももう少し見たかったと言ってしまっていました。

 

天心選手は金的後やバッティング後の始まる瞬間を得意としている感じもあります。

試合的には正直押されている感もあった天心選手の胴回し回転蹴りは間合いを取りたかったとも思えるようなタイミングでした。

 

天心選手本人も納得していないようで、スアキム選手に3回目の試合もしようと言っていましたが、スアキム選手がこんな試合をさせられてまた来てくれるのか心配です。

 

ルール的のは大丈夫ですが、会場も盛り上がりに欠けAbemaTVのコメント欄も荒れていました。

 

 

セクサン・オー・クワンムアン vs 白鳥大珠

ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者と第5代RISEライト級王者の好カードでした。

試合前はセクサン選手の勝ちだろうと思っていましたが、白鳥選手が今回はかなりの成長を見せてくれました。

個人的に白鳥選手は塩試合王子だと思っていましたが、今回は最初からセクサン選手とばちばちの打ち合いをしてくれて、3R目は少し失速しましたが1、2R目にパンチでダウンを奪い完勝しました。

前回の試合があまりに不評だったので頑張ってくれたのでしょうか。

次の試合も楽しみな選手になりました。

 

 

彼らの次の試合は2019年9月16日(祝月)のRISE WORLD SERIES 2019 Final Roundで見れます。

 

スポーツカテゴリの最新記事