井上尚弥次戦決定WBA,IBF統一戦イギリスで初ファイト!

井上尚弥次戦決定!WBA,IBF統一戦イギリスで初ファイト!

 

View this post on Instagram

 

5月18日グラスゴーでwbss準決勝が決定致しました。 少し期間が空きますがその分たっぷり準備が出来るので全開で行きます‼︎ 皆さん楽しみにしてて下さい‼︎ #井上尚弥#wbss

Naoya Inoue 井上尚弥さん(@naoyainoue_410)がシェアした投稿 –

次戦の詳細

井上尚弥チャンピオンの次戦が決まりました。

WBA世界バンダム級王者の井上尚弥vsIBF世界バンダム級王者エマヌエル・ロドリゲスのバンダム級WBA・IBF世界統一戦が5月18日にイギリスのグラスゴーで行われることが決まりました。

対戦相手のIBF世界バンダム級王者エマヌエル・ロドリゲスは19戦全勝のチャンピオンです。

初の統一戦で全勝対決になりました。

イギリス、プエルトリコ、日本はもちろん世界でも全勝同士の統一戦は注目されています。

 

IBF世界バンダム級王者エマヌエル・ロドリゲスとは?

エマヌエル・ロドリゲス・バスケス

プエルトリコ出身。IBF世界バンダム級王者。

1992年8月8日(26歳)

プロ戦績

WBOラテンアメリカバンタム級王座

WBCラテンアメリカバンタム級暫定王座

WBAフェデラテンバンタム級王座

WBCラテンアメリカバンタム級王座

IBF世界バンタム級王座(防衛1)

19戦19勝 (12 KO )0敗

アマチュア戦績

AIBA世界ユース選手権銀メダル

シンガポールユースオリンピック金メダル

アマチュアもいい戦績をおさめていて、プロになってからも全勝で世界チャンピオンになったとても強い選手です。

前回の試合ではWBSSの1回戦としてIBF世界バンタム級3位でWBAオセアニアスーパーバンタム級王者のジェイソン・マローニと対戦し、12回判定勝ちを収め王座の1度目の防衛に成功し、WBSS準決勝に進出した。

 

勝敗予想は?

正直エマヌエル・ロドリゲス・バスケスチャンピオンは戦績もよく非常にバランスもいい選手なのですが、世界チャンピオンになったばかりで世界的には評価はまだまだです。

エマヌエルチャンピオンは結構パンチをもらいますし、ボディも細いので井上尚弥チャンピオンのパンチをもらったら倒れそうですね。

井上尚弥チャンピオンのKO勝ちが濃厚だと思います。

 

放送は?

イギリスと日本は時差が9時間違います。日本の方が9時間進んでます。

ロンドンが9:00時だと日本は18:00時です。朝から試合をしてくれれば日本にはちょうどいい時間ですが、朝から試合はなさそうですね。

ロンドンが夜19:00時だと日本は次の日の4:00時です。テレビ放送はないかもしれませんね。

DAZNとAbemaTVがライブ放送が有力候補でしょうか。

 

World Boxing Super Seriesの公式インスタグラム

 

View this post on Instagram

 

🗣️ @nonitodonaire intends to be even faster in his SF against @zolanitete!! 💪 #DonaireTete #WBSS2 🏆 #AliTrophy

World Boxing Super Seriesさん(@wbsuperseries)がシェアした投稿 –

ボクシング!WBSSバンダム級に井上尚弥が参戦!

スポーツカテゴリの最新記事