京口紘人WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ!

京口紘人WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ!

京口紘人WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ!


出典:ワタナベボクシングジム

京口紘人とは?

京口紘人
MADBOYというニックネームがあります。

プロ戦績

PBF東洋太平洋ミニマム級王座(防衛1=返上)

IBF世界ミニマム級王座(防衛2=返上)

11戦11勝(8KO)無敗

アマチュア戦績
66戦52勝(8KO)14敗

1993年11月27日(25歳)

日本最速で世界チャンピオンになった京口選手。

空手を幼い頃からやっていて、辰吉丈一郎に憧れて、最初は大阪帝拳ジムに入門したようです。

兄もプロボクサーだったが、不祥事で引退。

京口紘人選手は頑張っているのが見えてこれからも応援したい選手ですね。

京口紘人vsヘッキー・ブドラー(南アフリカ)

ブドラーは35戦32勝(10KO)3敗です。ライトフライ級スーパーチャンピオンです。ミニマム級でもスーパーチャンピオンでした。

1R 2人とも動きよく。ブドラーのアッパーなどもらうが京口選手はしっかりボディなど打ち返す。

2R 京口選手のボディがいいです。ブドラーの不規則な動きだが、京口選手のボディがよく当たります。

3R 京口選手の右ストレートがよく当たりますが、ブドラーのパンチも京口選手を捉えています。京口選手の方に流れが来ています。

4R 京口選手アッパーなどパンチの種類増やした。ブドラー足も少し止まりますが、しっかり打ち返しています。

5R ジャブの差し合いで京口選手が上手です。ブドラーボディ効いていそうです。

6R 顔面への左右のフック、ボディがブドラーを捉えました。京口選手のアッパーもいいです。

7R 京口選手の左ボディいいです。ワンツーもブドラーの顔面を跳ね上げさせるほどうまく当たっています。

8R 左ボディ3連発など京口選手の動きがいいです。ボディ効いてブドラーの体がくの字になりました。

9R 京口選手のコンビネーション、ボディなどが目立ちました。

10R ブドラー完全にボディ効いた。その後右ストレートもクリーンヒット。

10R終了時にブドラーが諦めてTKOで京口選手が勝ちました。

これで戦績は12戦12勝(9KO)無敗です。

試合後ブドラーが京口選手を抱きかかえるパフォーマンス。スーパーチャンピオンらしく素晴らしい選手でした。

 

スポーツカテゴリの最新記事