【K-1】3月10日K’FESTA.2!武尊vsラジャダムナン王者!

【K-1】3月10日K’FESTA.2!武尊vsラジャダムナン王者!

2019年3月10日(日)K’FESTA.2でK-1の3階級制覇チャンピオン武尊が現役ラジャダムナン王者と戦うことが決まりました。

 

今回の試合相手のヨーキッサダー・ユッタチョンブリーは間違いなく武尊史上最強の相手だと思われます。

キックボクシングやムエタイには色々な団体があり、様々なタイトルやチャンピオンがいます。

しかしムエタイラジャダムナンとルンピニーのチャンピオンはチャンピオンの中のチャンピオンです。

その中でも最激戦区フェザー級のチャンピオンヨーキッサダーは本当に強いと思います。

 

ただ今回はK-1ルールなので、ルール的には武尊有利だと思います。ムエタイ選手は肘や組みついてからの膝蹴りなどを得意とします。ヨーキッサダーも比較的肘や膝の攻撃が得意な選手です。

そのことを考えるとパンチが得意な武尊が勝ちそうな感じがします。

 

自分も一度だけラジャダムナンのフェザー級チャンピオンにミットを持ってもらったことがあります。ミット打ちだけで恐怖を感じたのは先にも後にもあの時だけです。

そのチャンピオンと試合するだけで尊敬するし、勝ってしまったら尊敬するしかないですね。

 

しかしここで負けてしまえば、「メイウェザーに負けた名須川VSラジャダムナン王者に負けた武尊」の試合なんて誰がみたいでしょうか。この2人の日本人頂上決戦の価値も下がってしまいます。この試合には日本の格闘技界の命運がかかっているかもしれませんね。

武尊とは?

武尊(異名:ナチュラル・ボーン・クラッシャー)

プロ戦績
第4代K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者
初代K-1 WORLD GPフェザー級王者
初代K-1 WORLD GPスーパー・バンタム級王者
初代Krushフェザー級王者
37戦 36勝(21KO) 1敗 0分

1991年7月29日(28歳)

小学2年生の頃、TVで見たK-1選手に憧れ空手道場に入門し、高校卒業後チームドラゴンに入り、才能が開花しました。現在はK-1史上初の3階級制覇を達成しました。(と言っても昔はそんなに階級がなかったので3階級制覇とか無理でした。)
K-1を昔のように盛り上げる為に色々なメディアなどに出演して頑張っています。「もっと強い選手とやらないと盛り上がらないよ!」という声も多い中、今回の試合で武尊の評価が一気に上がる可能性もあります。

 

ヨーキッサダー・ユッタチョンブリーとは?

ヨーキッサダー・ユッタチョンブリー

プロ戦績
ラジャダムナンスタジアム・フェザー級チャンピオン
150戦 108勝(21KO) 38敗 4分

1991年7月4日(28歳)

ムエタイ2大殿堂のラジャダムナンスタジアムの現役フェザー級王者。公式の戦績は150戦だが、本人曰く400戦以上しているということらしい。会見では「タイの代表としてやってまいりました。K-1王者と戦って王者としてタイへ帰りたい。武尊の試合は見たが怖さは全く感じない。今回の試合にも自信を持っている。勝利をタイへ持って帰ります。試合でムエタイの強さを証明したい」との自信を感じさせるコメントをしました。

その他の試合

プレリミナリーファイト

璃明武vs吏羅

森坂 陸vs黒田 勇斗

友尊vs川口 拓真

FUMIYAvs中野 滉太

第1試合スーパーファイトK-1フェザー級

小澤 海斗vs覇家斗

 

第2試合スーパーファイトK-1ウェルター級

近藤 魁成vs瑠久

 

第3試合スーパーファイトK-1ライト級

ゴンナパー・ウィラサクレックvsリュウ・ウェイ

 

第4試合スーパーファイトK-1ライト級

大沢 文也vs篠原 悠人

 

第5試合K-1 WORLD GPクルーザー級タイトルマッチ

シナ・カリミアンvs加藤 久輝

 

第6試合K-1 WORLD GPライト級タイトルマッチ

卜部 功也vs林 健太

 

第7試合スーパーファイトK-1スーパー・バンタム級

金子 晃大vs玖村 修平

 

第8試合スーパーファイトK-1スーパー・フェザー級

小宮山 工介vs郷州 征宜

 

第9試合スーパーファイトK-1スーパー・ライト級

左右田 泰臣vs松花 征也

 

第10試合スーパーファイトK-1スーパー・ライト級

佐々木 大蔵vs安保 瑠輝也

 

第11試合K-1 WORLD GPフェザー級タイトルマッチ

村越 優汰vs卜部 弘嵩

 

第12試合【DIVINER Presents】 K-1 WORLD GPウェルター級タイトルマッチ

久保 優太vs城戸 康裕

 

第13試合日本vs世界・7対7K-1スーパー・バンタム級

武居 由樹vsアレックス・リーバス

 

第14試合日本vs世界・7対7K-1ウェルター級

野杁 正明vsジョーダン・ピケオー

 

第15試合【株式会社 武州鳶 Presents】日本vs世界・7対7K-1フェザー級

芦澤 竜誠vsホルヘ・バレラ

 

第16試合日本vs世界・7対7K-1女子-51kg契約

KANAvsヨセフィン・ノットソン

 

第17試合日本vs世界・7対7-68kg契約

和島 大海vs木村“フィリップ”ミノル

 

第18試合日本vs世界・7対7K-1スーパー・フェザー級

皇治vsヤン・サイコ

 

まとめ

試合数多いですね。13:00~開始ですが何時に終わるのでしょうか。

個人的に楽しみな試合は「和島 大海vs木村“フィリップ”ミノル」や「村越 優汰vs卜部 弘嵩」や「武居 由樹vsアレックス・リーバス」や「野杁 正明vsジョーダン・ピケオー」あたりの試合が楽しそうですね。

 

スポーツカテゴリの最新記事