WBSSバンダム級井上尚弥&拳四郎試合結果

WBSSバンダム級井上尚弥試合結果

その前に拳四朗vsミラン・メリンドの試合

1992年1月6日(26歳)

現WBC世界ライトフライ級王者。今回の試合が4度目の防衛戦。

13戦 13勝 ( 7 KO )全勝

 

1R
拳四郎のステップがいい感じ。お互い様子見で、効かせるパンチはありません。
距離を支配していたのとジャブの的確さで拳四郎がポイントを取ったかと思います。

 

2R
拳四郎のステップが1R同様いい感じ。メリンド踏み込み速く、パンチもパワーある感じです。メリンドのかぶせ気味のフックが少しかするが、ポイントは拳四郎か。

 

3R
拳四郎のカウンターのワンツーが当たる。ポイントは拳四郎か。

 

4R
拳四郎のペース。拳四郎ワンツーが速く鋭くいい感じ。ポイントは拳四郎か。

途中採点で3者共に39-37で拳四郎。

5R
拳四郎のワンツーが何度かガードの上からだが相手を捉える。試合をコントロールしてるのは拳四郎。ポイントは拳四郎か。

 

6R
拳四郎パンチが面白いように相手を後退させる。拳四郎のヒッティングでメリンドの左の目の上をカット。ポイントは拳四郎。

 

7R
拳四郎攻勢強める。メリンドの左の目の上のカットでドクターストップ!

拳四郎のTKO勝ち!!4度目の防衛に成功です!!

マイクパフォーマンス『強かったですかぁ〜?』拳四郎らしいです。おめでとうございます!

 

WBSSバンダム級井上尚弥vsファン・カルロス・パヤノ

1R

井上尚弥の最初のワンツー1発でKO!相手は両足揃って倒れました!信じられない映像でした!

 

相手は元スーパーチャンピオン!ただのチャンピオンではなくスーパーチャンピオン!

凄すぎて目を疑いました。この試合は世界で放映されているようです。

マニー・パッキャオに変わる新しいアジアの至宝の誕生を予感させる試合でした!!

マイクパフォーマンスで可愛い息子さんも登場しました。笑

感動と興奮をありがとうございました!!

 

スポーツカテゴリの最新記事