【ボクシング】7月12日後楽園ホール!注目の試合!結果!

【ボクシング】7月12日後楽園ホール!注目の試合!結果!

【ボクシング】7月12日後楽園ホール!注目の試合!結果!

7月12日は大阪のエディオンアリーナで村田諒太選手の復帰戦と拳四朗選手のV6戦がありましたが、後楽園ホールでもボクシングの興行がありました。

 

WBA女子世界フライ級タイトルマッチ

藤岡 奈穂子(T&H) 5階級制覇王者

19戦 17勝 7KO 2敗

vs

天海ツナミ(山木) WBO女子世界Lフライ級王者 2階級制覇王者

JBC公認前:13戦 10勝 4KO 3敗

JBC公認後:24戦 15勝 10KO 9敗

 

女子フライ級タイトルマッチ10回戦は三者三様の判定で引き分けとなって、チャンピオンの藤岡 奈穂子チャンピオンがドロー防衛をしました。

 

 

Sライト級10回戦

近藤 明広(一力) IBF世界Sライト級13位

40戦31勝(18KO)9敗1分

vs

平岡アンディ(大橋) 日本ユース・Sライト級王者 日本同級7位

13戦13勝(9KO)無敗

 

格上相手にアウトボクシングで見事に戦いのけた平岡アンディ選手が97対93、98対93、98対92の3-0で判定勝利でした。

 

 

スーパーフェザー級8回戦

中川 祐(T&H) 日本スーパーフェザー級17位

12戦8勝(4KO)3敗1分

vs

太田 卓矢(とよはし)  2018年度全日本スーパーフェザー級新人王1位

10戦7勝(5KO)2敗1分

 

この試合の太田選手もさすがの試合でした。初のA級初戦で格上の日本ランカー相手ということで1ラウンド目は緊張とプレッシャーで動きが悪かったですが、2ラウンド目0分15秒に出した右のカウンターで1発KOでした。やはり太田選手の試合はいつでも面白いですね。


【ボクシング】7月12日後楽園ホール!注目の試合!

スポーツカテゴリの最新記事