【ボクシング】那須川天心に勝ったら1000万円!

【ボクシング】那須川天心に勝ったら1000万円!

今回の企画では「ボクシング経験者トーナメント」と「異種格闘技トーナメント」で優勝したものが那須川天心に挑戦できる権利を獲得するということでした。

「ボクシング経験者トーナメント」では同志社大卒ボクシングジム経営の藤崎美樹が、「異種格闘技トーナメント」では青木真也の代役として登場した、THE OUTSIDER王者であり放送作家の大井洋一が勝利し、那須川への挑戦権を獲得しました。

しかし異種格闘技トーナメントで挑戦権を獲得していた大井洋一がドクターストップがかかり、挑戦できなくなりました。

 

そこで敗者復活ということでトーナメントに出場した元WBCライトフライ級世界ランカーの戎岡淳一、元WBAスーパーフライ級世界王者テーパリット・ジョウジム、元日本ランク1位ボクサーの村井勇希、人気YouTuber・はじめしゃちょーの後輩にあたるYouTuberのけんすけ、「K-1甲子園」出場経験者の山崎尚英の5名。

 

投票の結果、元WBA世界スーパーフライ級王者のテーパリット・ゴーキャットジム(30=タイ)が敗者復活し那須川天心への挑戦が決まりました。

 

試合は本日19:00からAbemaTVで見ることができます。

 

テーパリット戦感想

那須川天心の足さばき目の良さは本当にすごいです。

元世界王者もさすがです。カウンターも合わせていてよかったです。

テーパリットも那須川の左は速かったと褒めていました。

 

藤崎美樹戦感想

1,2,3R共に那須川のペースで進みました。

ただ那須川のラフファイトが気になりましたね。ボクサーじゃないからいいですけど、あれだけ投げたりしたらプロの試合だと問題あるレベルな気がしました。

ボクサーは投げられるのに慣れてないので、それも疲れる原因になりそうでした。

那須川がキレイなワンツーを当て、その後藤崎をなぎ倒したシーンでも那須川はダウン主張しましたが、レフェリーの戎岡がノーダウンの判断でした。妥当です。

ラウンド間で「あれダウンじゃないの?」と言っていましたが、那須川ダサいです。

藤崎選手も「あんな投げられたの初めてだった。」と言っていますが、そりゃボクシングではないですよね。笑

 

でも参加した選手はみんな満足そうでよかったです。

 

次回は亀田興毅さんと戦うようです。

 

この記事が素直に書かれていて好感持てました。

 

スポーツカテゴリの最新記事